カテゴリー
アウトドア アウトドアその他 リユース

5社の買取価格比較!アウトドア用品の査定結果はいくら!?

購入時はそこそこのお値段の張るアウトドアギア。
使わなくなったと言っても少しでも高い値段で手放して次の購入資金に充てたいですよね。

もちろん個人売買が一番高く売れますが、量が多かったり大型の商品だったり、購入者とのやり取りなどいろいろと面倒ですよね。

そんなわけで、アウトドア用品の宅配買取をしている大手5社に概算査定してもらいました。

それぞれいくらぐらいの価格で買い取ってくれるのか。

実際に送ってしまうと送料などの負担が発生してしまうので、今回はLineによる事前査定サービスを利用します。
驚きの査定結果が出ましたよ。

査定に出した会社は下記の大手5社です。

A-SPORTS
マウンテンシティ
アウスタ
アウトドアパラダイス
UZD(旧GEAR HACK/買うとドア)

そして査定してもらった商品は下記の8点

コールマンカナダ 1952年製 200ランタン

コールマン ビンテージガルウィングケース

キャプテンスタッグ CSオイルランタン(小)

このランタンはこちらの記事でも紹介しています
>>コンパクトでかわいい!CAPTAIN STAGのCSオイルランタン

フュアーハンド 276ベイビースペシャル ジンク

テントファクトリー TFスタンドハンガー

このスタンドハンガーはこちらの記事でも紹介しています
>>TENT FACTORYのTFスタンドハンガー

ネイチャートーンズ マルチスタンド2

このマルチスタンドはこちらの記事でも紹介しています
>>使い方いろいろ!ネイチャートーンズのマルチスタンドⅡ

ピコグリル ピコグリル398

ヘリノックス×ノルディスク コット コットレッグ付

ビンテージ品や入手困難品、コラボ品などちょっと面倒なもの中心で揃えてみました。

ちなみに私もリユース営業士の専門資格を持つプロのバイヤーとして10年以上中古用品の査定をしてきまして、そんな私が値段をつけるとこうなります。

コールマン 200ランタン12,000円
コールマン ガルウィングケース25,000円
キャプテンスタッグ ランタン1,000円
フュアーハンド ランタン1,500円
テントファクトリー ラック800円
ネイチャートーンズ マルチスタンド2,500円
ピコグリル3982,500円
ヘリノックス×ノルディスク コット25,000円
合計71,300円

現役のころはキャンペーンやクーポンなんかを駆使して、ここからさらに1.1倍~1.5倍くらい金額をUPしてお支払いしてました。

私のMAX査定だと10万超えますね。うん、払いすぎ。

当時のモットーは【金の暴力、札束で往復ビンタ】でした。ゲスすぎますね。

それでは5社それぞれの買取価格を見ていきたいと思います。

1社目:A-SPORTS

愛知県名古屋市に本拠地を置く、スポーツ・アウトドア用品専門の買取店です。
10年以上の買取実績がある老舗ですね。

宅配買取サービス概要
① 宅配キット無し
② 送料事前査定をすれば無料
③ 事前査定Line、メールで可能
④ キャンセル返送料依頼者負担

公式サイトはこちら
https://a-sports10.com/

それでは気になる査定金額は・・・

合計29,000円!

なんと内訳の記載はありませんでした
何がいくらになったのかは分かりません。

さらにこれはキャンペーンで10%UPした金額らしいです。
思っていた以上に渋い査定でした。。。

A-SPORTSの公式買取サイトはこちら

2社目:マウンテンシティ

埼玉と福岡に実店舗もある、中古専門のアウトドアショップです。
マウンテンシティメディアでアウトドアに関する情報発信もしていますね。

宅配買取サービス概要
① 宅配キットあり
(ダンボールを自分で用意すれば査定額+500円)
② 送料無料
③ 事前査定Line、メールで可能
④ キャンセル返送料無料

公式サイトはこちら
https://mountain-c.com/buy/

それでは気になる査定金額は・・・

合計33,000円!

内訳を見ていきましょう。

コールマン 200ランタン
コールマン ガルウィングケース
2つで10,000円
キャプテンスタッグ ランタン1,000円
フュアーハンド ランタン1,500円
テントファクトリー ラック500円
ネイチャートーンズ マルチスタンド2,000円
ピコグリル3983,000円
ヘリノックス×ノルディスク コット15,000円
合計33,000円

コールマンのランタンとケースがまさかのセットで10,000円でした。

他の商品に関しては妥当な金額でしたが、ビンテージコールマンの異常な安さ・・・
点灯画像と一緒に正常品だと伝えたにもかかわらずこの評価。

ビンテージ品は評価が難しいので仕方がないのかなと思います。
Line査定の結果なので、実際に商品を送ればもっと高くなる可能性もありますね。

マウンテンシティ公式サイトはこちら

3社目:アウスタ

2010年にアウトドア用品専門店としてスタートした、実績十分の老舗です。

宅配買取サービス概要
① 宅配キットあり
② 送料無料
③ 事前査定Line、メールで可能
④ キャンセル返送料無料

公式サイトはこちら
https://ousuta.com/

それでは気になる査定金額は・・・

合計41,300円!

内訳を見ていきましょう。

コールマン 200ランタン10,000円
コールマン ガルウィングケース15,000円
キャプテンスタッグ ランタン
フュアーハンド ランタン1,000円
テントファクトリー ラック300円
ネイチャートーンズ マルチスタンド2,500円
ピコグリル3982,500円
ヘリノックス×ノルディスク コット10,000円
合計41,300円

ヘリノックスのコットがかなり安い結果となりました。

通常のコットワンコンバーチブルでこの値段なら理解できますが、ノルディスクとのコラボモデルで新品価格が倍近く高く、別売りのコットレッグまで付いているのにこの値段は少しガッカリですね。

さらにキャプテンスタッグのCSオイルランタンにいたっては査定から漏れていました

本査定では絶対にやってほしくないミスですね。

アウスタの公式サイトはこちら

4社目:オービタルアウトドア(アウトドアパラダイス)

サイクルパラダイスというスポーツ自転車の買取・販売サービスが10年くらい前からあるのは知っていましたが、アウトドアパラダイスというサービスも始めていたんですね。

ホームページを見た限りでは一番しっかりしてそうです。

宅配買取サービス概要
① 宅配キットあり
② 送料無料
③ 事前査定Line、メールで可能
④ キャンセル返送料無料

公式サイトはこちら
https://orbital-outdoors.com/

それでは気になる査定金額は・・・

合計47,200円!

内訳を見ていきましょう。

コールマン 200ランタン12,000円
コールマン ガルウィングケース10,000円
キャプテンスタッグ ランタン800
フュアーハンド ランタン1,000円
テントファクトリー ラック400円
ネイチャートーンズ マルチスタンド3,500円
ピコグリル3982,000円
ヘリノックス×ノルディスク コット17,500円
合計47,200円

可もなく不可もなくといったところでしょうか。

特別高いというわけではありませんが、極端に安いものもないですね。

これくらいの査定価格なら信用して売っても良いのではないでしょうか。

オービタルアウトドアの公式サイトはこちら

5社目:UZD(旧GEAR HACK/買うとドア)

コロコロサービス名が変わっているのでUZDと聞いてもピンと来ないかもしれませんが、GEAR HACK(ギアハック)や買うとドアなら聞いたことがあるのではないでしょうか。

国内最大級のキャンプメディア、CAMP HACKの運営会社が行っている買取サービスになります。

宅配買取サービス概要
① 宅配キットあり
② 送料無料
③ 事前査定Line、メールで可能
④ キャンセル返送料無料
⑤ 特記事項合計査定額5000円未満の場合は1000円減額

公式サイトはこちら
https://uzd.jp/

それでは気になる査定金額は・・・

合計75,700円!

これまでの4社と比べると圧倒的に高額査定です。
内訳を見ていきましょう。

コールマン 200ランタン16,000円
コールマン ガルウィングケース20,000円
キャプテンスタッグ ランタン800
フュアーハンド ランタン2,300円
テントファクトリー ラック1,000円
ネイチャートーンズ マルチスタンド2,800円
ピコグリル3982,800円
ヘリノックス×ノルディスク コット30,000円
合計75,700円

ビンテージコールマンとヘリノックスのコットが他社に比べ圧倒的に高額ですね。

それ以外の商品に関してはそこまで大きな差は無いように感じます。

合計金額も私の通常査定額を上回ってきたのは驚きです。
この金額なら満足して売ることができますね。

しかしなぜ買うとドア→GEAR HACK→UZDとサービスの知名度が広まったタイミングで名称を変更しているんでしょうか。
不思議です。

UZD公式買取サイトはこちら

査定額一覧

それぞれの査定額を一覧にまとめてみました。

UZDオービタルアウトドアアウスタマウンテンシティA-SPORTS
コールマン
200ランタン
1600012000100005000
コールマン
ガルウィングケース
2000010000150005000
キャプテンスタッグ
ランタン
8008001000
フュアーハンド
ランタン
2300100010001500
テントファクトリー
ラック
1000400300500
ネイチャートーンズ
マルチスタンド
2800350025002000
ピコグリル3982800200020003000
ヘリノックス×ノルディスク
コット
30000175001000015000
合計7570047200413003300029000

最安業者と最高業者の間には約2.5倍もの差があるのは驚きですね。

高額商品に対してこれほど格差があるのは、各社のバイヤーのレベルもそうですが、自社の販売力に対する自信の差でもあると思います。

極端な話、40,000円で100%販売できる自信があれば、買取価格に30,000円は付けれますからね。

自信がないと
うちだと40,000円で売るのは難しいなぁ、、、
30,000円で売れるかどうかだなぁ、、、
でも20,000円なら確実に売れるから10,000円で買い取ろう

といった軟弱な思考に陥ってしまいます。

売れるか売れないかで判断しているバイヤーは三流です。

買い取った商品は【売れる・売れない】ではなく【売る・売らない】です。

そして一流のバイヤーなら自分が仕入れた商品は責任と自信を持って【売る】以外の選択肢はないのです。

最後に

個人売買価格よりも高い金額をつける業者は存在しません。

オークションやフリマアプリなどでの個人売買価格が10,000円未満の商品であれば査定額はその3割前後が目安です。
5,000円前後で取引されている商品であれば査定額は概ね1,500円前後
8,000円前後で取引されている商品であれば査定額は概ね3,000円前後

10,000円以上で取引されている高額商品であれば3割~5割くらいが目安ですね。
個人売買価格の5割以上の査定額を付けてくれるショップは稀です。

いくらホームページ上で高額査定・高価買取を謳っていても真に受けてはいけません。

手間を掛けてオークションサイトやフリマアプリで自分で売れば倍以上の金額になります。

買取業者を悪く言う人のほとんどは金額に過度の期待をして利用した人たちです。

高額商品を依頼する場合はあまり期待しないようにしてくださいね。

カテゴリー
アウトドア キャンプ場レビュー

四尾連湖 龍雲荘キャンプ場レポート

5人で四尾連湖にあるオートキャンプ場、龍雲荘へキャンプに行きました。

料金は5人で2区画、10,000円です。
テント×3、タープ×1、車1台で利用しました。

公式HPは存在しているのですが、検索してもなかなか出てこないキャンプ場、龍雲荘キャンプ場について紹介します。



キャンプ場基本情報
チェックイン/チェックアウト
テントサイト
トイレ
焚き火
ゴミ
その他(お風呂やアクティビティ)

龍雲荘キャンプ場

山梨県の四尾連湖の湖畔にあるオートキャンプ場です。

周辺には何もないので、食材などは必ず買ってから向かいましょう!

龍雲荘基本情報
住所山梨県 西八代郡 市川三郷町山保3353
電話055-272-1031
HP龍雲荘キャンプ場
https://ryuunso.com/
営業期間通年
予約方法電話受付のみ
料金一区画5,000円
テント1張、タープ1張、車1台、5名まで
それ以上の場合は2区画分の料金
デイキャンプ4,000円(+駐車場料金400円)
支払方法現金のみ
チェックイン14時
チエックアウト13時
お風呂先着予約順(有料)
トイレウォシュレット付きトイレ
直火可能
ゴミ瓶・缶・ペットボトルのみ分別すれば回収

この四尾連湖にはもう一つ、水明荘という有名なキャンプ場があります。

水明荘はゆるキャン△にも登場したこともあり、一部のキャンパーの間では聖地とも呼ばれていますね。

水明荘と龍雲荘は受付はほぼ隣に位置していますが、キャンプサイトは対岸の位置関係にあり、
水明荘は湖畔サイト(車の乗り入れ不可)
龍雲荘は林間サイト(車の乗り入れ可能)
となっています。

龍雲荘のキャンプサイトは湖との間に駐車場を挟んでいますが、やや高台のような位置にあるため駐車場は気にならず、しっかりと綺麗な景色を眺めることが出来ますよ。

位置関係はこのようになっています。

赤丸:龍雲荘駐車場
黄丸:龍雲荘キャンプサイト
青丸:公衆トイレ
桃丸:水明荘駐車場
紫丸:水明荘キャンプサイト

水明荘は受付に行く前に一度第二駐車場に車を止め、電話で対向車が来ないか確認しないといけませんが、龍雲荘は受付までの距離が短いため、電話確認せずに駐車場まで進むことが出来ます。
(ただ車一台分の幅しかないので対向車が来てないことを確認してから進入してください)

龍雲荘キャンプ場のチェックイン/チェックアウト

チェックインは14:00~となっています。
混雑状況によっては12:00くらいから入らせてもらえます。

龍雲荘駐車場に車を止めてから受け付けをしてください。

料金は一区画5000円です。

駐車料金が1日400円となっていますが、オートキャンプの場合は駐車料金は発生しません。

受付後、テントサイトの区画に案内されます。区画へ案内されたら駐車場から車を移動させてLet’sキャンプ♪

チェックアウトは13:00になります。
管理棟のおじさんとおばさんに挨拶して帰りましょう。

龍雲荘キャンプ場のキャンプサイト

龍雲荘のキャンプサイトは土の上にうっすらと砂利が敷いてあるような感じです。

ゴツゴツした大きな石はほとんどなく、ほぼ平坦でとてもきれいに整備されています。

地中にも大きな石はなく、簡単にペグ打ちができます。地面が緩くて抜けやすいということも無かったですよ。

龍雲荘キャンプ場のトイレ

公衆トイレも清潔に保たれています。
男性用・女性用・多目的トイレと分かれており、ウォシュレット付温水洗浄便座を備えています。

衛星画像だとテントサイトからかなり距離があるように見えますが、実際にはさほど距離はありません。



龍雲荘キャンプ場の炊事場

洗い場はキャンプサイトのほぼ中央の位置にあります。

こちらも清潔さをしっかりと保たれていて気持ちよく利用できました。

龍雲荘キャンプ場の焚火事情

龍雲荘キャンプ場は直火が可能です。
直火の竈門用にブロックが置かれていますので、ブロックで竈門を作り焚き火を楽しむことが出来ます。

薪は2種類販売されています。
針葉樹の薪が400円、広葉樹の薪が600円です。

龍雲荘キャンプ場でのゴミ捨て

炭の燃えカスは管理棟横のドラム缶のような場所で処分が可能です。

瓶・缶・ペットボトルも分別すれば処分してもらえます。
燃えるゴミや不燃ゴミは持ち帰りとなります。

その他

お風呂やシャワーは有料で、先着順の予約制となっています。
2020年10月現在はコロナ渦の影響により利用できませんでした。

釣りは釣り券400円を購入して1日楽しむことが出来ます。

夕方くらいに釣り券を購入したら翌日もそのまま利用して良いとのことでした。神対応すぎます。

ボートをレンタル(1時間1,000円)すればボート上から釣りをすることも出来ますよ。

釣り竿のレンタルや練り餌も販売しています。
2日目の朝に小雨が降っておりボートで釣りをすることを伝えたら傘を貸してくれました(優しすぎる・・・)

ちなみに私は2日間で何も釣れませんでした。そしてリールのハンドルが突然外れて四尾連湖の底へと沈んでいきました・・・

まとめ

非常に静かで自然豊かなキャンプ場でした。
特に不便もなく、綺麗に整備されていてとても快適に過ごすことが出来ました。

管理人のおじさんとおばさんも気さくでとても親切!

ぜひまた行きたいキャンプ場ですね!

キャンプ場レポート一覧

ガンダーラ真鶴シーサイドキャンプ場 2021年2月
萬城の滝キャンプ場 2021年1月
柳島キャンプ場 2021年1月
新戸キャンプ場 2020年12月
お台場海浜庭園キャンプ場 2020年11月
四尾連湖 龍雲荘キャンプ場 2020年10月
滝沢園キャンプ場 2019年1月~2020年9月
西ノ海キャンプ場 2019年10月

カテゴリー
アウトドア アウトドアその他

おすすめ軽量コットHelinox

アウトドアチェアがかなり有名なHelinoxですが、コットもかなり優れています。
使い心地・耐久性・携行性は最強レベル!
もちろん私もHelinoxコットを愛用してますよ。

軽量コットは各メーカー多数販売されていますが、一番のおすすめはやはりHelinoxのコットだと思います。

ソロキャンプではベッドとして、グループキャンプやファミリーキャンプではベンチとしても使用できる軽量さと剛性は本当に素晴らしいですよ♪

みなさんにもぜひ使っていただきたいのでHelinoxコットの魅力をたっぷり紹介していきます。

Helinoxコットの種類

コットワン コンバーチブル
コットマックス コンバーチブル
ライトコット
コットワン コンバーチブル インシュレーテッド
オプションパーツ
他メーカーの軽量コットとの比較

①コットワン コンバーチブル

①コットワン コンバーチブル

まずはオーソドックスなコットワン コンバーチブル。
「コンバーチブル」とは複数の形態に変換できるという意味です。

通常はローコットのコットワンですが、別売りのコットレッグを付けることにより、ハイコットとしても使用できちゃうんです!
座面高が16cmから38cmにアップし、ベンチとして使用することも可能です。
コットレッグもコットワンのスタッフバッグの中に一緒に収納できるのでかさ張りませんよ。

コットレッグはハメ込むだけと非常に簡単。昼間はベンチとして、夜寝る時には脚を取ってローコットとして、利用方法にバリエーションがつけられるのも良いですね。

本体重量も約2kg、コットレッグをつけても約2.5kgと超軽量!
それでいて耐荷重は145kgと、一般的な成人男性でも気兼ねなく使用可能です。

そして何よりの特徴が、テコの原理を利用したこの脚の組み立て方ですよね。
一般的な軽量コットは脚を組み立てるのにかなりの力を必要とし、女性では少し大変ですよね。

しかし、コットワンはテコの原理を利用しているので簡単に組み立てることができます。

それでいて生地にはしっかり反発力があり、体格の良い男性が寝ても腰が沈み込むことはありません。
寝返りをうってもギシギシ音が出ることもなく、素晴らしい寝心地です!

一度使ったら他のメーカーのコットが使えなくなりますよ♪

基本情報

【重量】2.19kg(スタッフバッグ込 2.32kg)
【サイズ】長さ190×幅68×高さ16cm
【収納サイズ】幅54×奥行き16×高さ16cm
【耐荷重(静荷重)】145kg
【価格】¥35,500 +税

②コットマックス コンバーチブル

コットワン コンバーチブルを一回り大きくしたモデルになります。
コットワンのサイズが長さ190×幅68×高さ16cmなのに対し、コットマックスは長さ210×幅75×高さ16cmとなり、長さが+20cm、横幅が+7cmアップしています。

かなりゆとりのあるサイズなので、大柄な体型の男性でも気兼ねなく使うことが出来ますよ。
コチラも別売りのコットレッグを付けることによりハイコットとしも使用可能です。

ただし、脚フレームがコットワン3本に対してコットマックスは4本あるので、コットレッグの選択には注意してくださいね。
12pcsはコットワン用、16pcsのコットレッグがコットマックス用になります。

基本情報

【重量】2.83kg(スタッフバッグ込 2.96kg)
【サイズ】長さ210×幅75×高さ16cm
【収納サイズ】幅58×奥行き16×高さ16cm
【耐荷重(静荷重)】145kg
【価格】¥45,000 +税

③ライトコット

Helinoxコットシリーズの中でも最軽量なのが、このライトコットです。
ロースタイルオンリーですが、重量1.2kgとコットワンの約半分。女性でも片手で軽々持てちゃう重さですね。
それでいて耐荷重は120kgもあり、しっかりと剛性も備えています。

コットワンとの違いは他にもあり、サイズがコットワンに比べ一回り小さく作られています。
コットワンのサイズが長さ190×幅68×高さ16cmなのに対し、ライトコットは長さ185×幅60×高さ13cmとなっています。
小柄な男性や女性であれば十分なサイズですね。

脚の組み立てがコンバーチブルシリーズはテコの原理で簡単に組み立てられるのに対し、ライトコットははめ込み式のため若干手間がかかります。
それでもこの軽量コンパクトさは魅力的ですね。

基本情報

【重量】1.2kg(スタッフバッグ込 1.26kg)
【サイズ】長さ185×幅60×高さ13cm
【収納サイズ】幅53×奥行き13×高さ13cm
【耐荷重(静荷重)】120kg
【価格】¥29,000 +税

④コットワン コンバーチブル インシュレーテッド

2020年新作のフォーム入りの空気注入式シートを採用したモデルのコットです。

分かりやすく言うと、インフレーターマット内蔵のコットです。

インフレーターマットを別で持っていく必要がないのはありがたいですね。
バルブを開けると自動で空気が入り、追加で空気を吹き込めば好みの硬さに調整することが出来ますよ。
シート単体でも販売されているので、すでにコットワンを使っているユーザーにはありがたいですね。
コットマックス、ライトコットには対応していないので注意してください。

基本情報

【重量】3.03kg(スタッフバッグ込 3.17g)
【サイズ】長さ190×幅68×高さ17cm
【収納サイズ】幅64×奥行き20×高さ20cm
【耐荷重(静荷重)】145kg
【価格】¥46,000 +税

⑤オプションパーツ

コットワンに使えるオプションパーツも多数販売されています。
コットワンコンバーチブルには、暑い夏でも快適に過ごせるサマーキット、寒い冬でも保温材入りシートで快適なウィンターキット、フォームり空気注入式シートのインシュレーテッドコットワンパッドの3種類のシートに付け替えが可能です。

コットワンコンバーチブルをハイコットにするためのコットレッグ12pcs

コットマックスコンバーチブルをハイコットにするためのコットレッグ16pcs

ボールフィートをコットレッグに付ければ砂地での沈み込みを防止することができますよ。
1セット4個入りなので、コットワンには3セット、コットマックスには4セット必要になります。

ビブラム社製のゴムを使用したボールフィートなんてものもありますよ。

⑥他の軽量コットとの比較

コットワンと何かと比較されるサーマレスト「ウルトラライトコット」、日本の老舗アウトドアメーカーogawaの2020年新作「ハイ&ローコットワイド」、WILD-1のコスパ最強メーカークオルツの「2WAYライトビームコット」の3点と比較してみたいと思います。

ヘリノックス
コットワン
サーマレスト
ウルトラライトコット
ogawa
ハイ&ローコットワイド
クオルツ
2WAYライトビームコット
サイズ190×68×16cm183×61×13cm191×71×42/25cm191×61.5×36.5/22.5cm
収納サイズ54×16×16cm41×13×13cm59×19.5×17cm55×19×17cm
重量2.19kg1.2kg5.2kg3.3kg
耐荷重145kg147.5kg120kg100kg
価格¥35,500+税 ¥25,000+税¥19,800+税¥13,800+税

カタログスペック上での比較ですが、タフな使用に耐えられそうなのは耐荷重が145kg超のコットワンとウルトラライトコットですね。

ハイ&ローコットワイドは重量5.2kgもありながら耐荷重120kgとちょっと心もとないですね。それでもハイコットとしてベンチ使用できるほどのタフさは備えています。

2WAYライトビームコットは耐荷重100kgとこの中では一番華奢ですね。実際ハイコット時にベンチとして使用は出来ないのはちょっと残念です。
その分コットとしての価格はこの中では一番手が出しやすいですね。

ウルトラライトコットはその名の通り、収納サイズ・重量ともに圧倒的ですね。
価格的にもまだ手が出せそうです。
唯一惜しいのがハイコットとして使用できない点でしょうか。

コットワンは全体的にバランスが良いですね。
サイズも大きめで使いやすく、それでいて収納サイズはコンパクト。耐荷重も申し分なく、別売りのコットレッグを付ければハイコットとしても使用可能。
難点なのが、価格が高いというところですね。コットレッグも揃えると約5万円になります・・・

しかし、使用感・耐久性・汎用性を考えると、それくらいの金額を出す価値はあると思います!

私はHelinoxとNordiskのコラボしたラウンジベッドという狂った価格のものを使っていますが、使い心地は抜群です。
(コットワンより横幅が7cm広いからってのもありますが)
別売りのコットレッグを付ければハイコットとしても使えます。
私はいつもハイコット仕様で使ってますよ。
(コットの下に荷物を置けるのと、万が一の虫の襲撃の予防のために←超重要)

良いものを使えば心も満たされます。
是非、ヘリノックスのコットで素敵なキャンプライフを楽しみましょう♪