カテゴリー
アウトドア キャンプ場レビュー

富士五湖湖畔キャンプ場 西湖キャンプビレッジノームレポート

富士五湖の1つ、西湖の湖畔にあるキャンプ場、西湖キャンプビレッジ・ノーム Saiko Camp Village GNOMEを紹介します。
2021年11月27日~28日に1泊2日で利用しました。

キャンプ場からは富士山の頭頂部がわずかに見えるのみですが、西湖から眺める景色は絶景ですよ。

標高900mに位置しており、夏は涼しく快適に過ごせますが、冬は氷点下まで気温が下がるので防寒対策はしっかりして行ってくださいね。

今回はFゾーンの林間サイトを利用させていただきました。

キャンプ場基本情報
チェックイン/チェックアウト
テントサイト
焚火
炊事場
トイレ
お風呂/シャワー
ゴミ

西湖キャンプビレッジ・ノーム
Saiko Camp Village GNOME 基本情報

住所〒401-0332
山梨県南都留郡富士河口湖町西湖1030
電話番号0555-82-2650
予約方法HPまたはなっぷからのWEB予約
営業期間通年
料金区画、時期により異なる
Aゾーン 1650円(+車両代・ごみ処理代)~
Fゾーン 7150円(車両代・ごみ処理代含む)~
Rゾーン 9350円(車両代・ごみ処理代含む)~
支払方法WEB予約の場合は事前カード決済
チェックイン13:00~16:00
チェックアウト~12:00
トイレウォシュレット付き温便座
お風呂/シャワーコインシャワー
15分300円
焚火直火不可
1束700円
ゴミ分別して処分可能
ホームページhttps://www.hamayouresort.com/gnome/

西湖の北岸中央部にあるキャンプ場で、両サイドには観岳園キャンプ場、自由キャンプ場もありますよ。

湖畔のAゾーンのみ予約不可の当日受付となっており、Fゾーン、Rゾーンは予約をしての利用となります。
ロケーションも抜群で価格もリーズナブルなAゾーンを利用したいところですが、当日先着順となるとなかなかハードルが高いですね。。。

とはいえFゾーンやRゾーンからも西湖は望めますし、歩いて数秒で湖畔に出るのでFゾーン・Rゾーンでも満足度はさほど変わらないですよ。

逆に湖畔のAゾーンは風の影響をモロに受けるので、焚火もしづらくめちゃくちゃ寒く感じるデメリットもありますしね。

(以前行った中禅寺湖にある菖蒲ヶ浜キャンプ場の湖畔も風がえげつなかった・・)

中禅寺湖 菖蒲ヶ浜キャンプ場レポート

西湖キャンプビレッジ・ノームは無料Wi-Fiも利用できるので、初心者の方やファミリーには特におすすめのキャンプ場ですね。

首都圏からだと、高速を降りて県道21号をブーンと走らせると左手側にお洒落な看板の西湖キャンプビレッジ・ノームが見えてきます。
キャンプ場へ到着したら一度駐車場に車を止め、まず管理棟で受付を行いましょう。

西湖キャンプビレッジ・ノームのチェックイン/チェックアウト

チェックインは13:00~16:00になります。
当日の状況によっては、追加料金を払えば9:00からアーリーチェックインも可能ですよ。

Fゾーンの場合、受付後にまず空いている区画を教えてもらい、実際に広さや状態などを確認してから利用する区画を決定します。

利用する区画が決まったら管理棟でスタッフさんに番号を伝えて、注意事項などの説明を受けてから車を移動させてキャンプスタート!

今回はF18番の区画を利用しました。
クロンダイクが余裕で収まるくらいのスペースがありましたよ。
クロンダイクについてはこちらで紹介しています。

ローベンス クロンダイク 2020レビュー

チェックアウトは12:00になります。

荷物が多かったりテントが大きかったりすると撤収にも時間がかかるので、ゆっくりチェックアウトができるのは非常にありがたいですね。

徒歩2分ほどの距離にあるいずみの湯が10時オープンなので、チェックアウト前にお風呂に入る余裕すらあります。
私もあらかた片付いた段階でいずみの湯へ行って汗を流してからチェックアウトしました。
(というか富士山マラソンの影響で13時過ぎまで通行止めで出られなかったのでお風呂に行きました)

西湖キャンプビレッジ・ノームのテントサイト

土のサイトです。

大きな石が埋まっているかと思いましたが、意外とそんなことはなく特に障害もなくペグを打ち込むことができました。

ゴミなどもほとんどなく、綺麗に整備されています。

西湖キャンプビレッジ・ノームの焚火事情

直火はNGです。
必ず焚火台を利用しましょう。

日中は風もかなり強いため、陣幕や風防などがあると安心ですよ。

私はtent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)の陣幕ミニTCで風をブロックしました。
陣幕ミニTCについてはこちらで紹介しています。

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)の陣幕ミニTCレビュー

西湖キャンプビレッジ・ノームの炊事場

しっかりと清掃されて清潔さが保たれており、洗剤やスポンジ、金たわしまで備え付けられていています
さらに、お湯がでます。(2か所のみですが)

生ごみ用のポリバケツもありますよ。

さらに小さなお子様用に踏み台まで用意されています。
細かな気配りが素晴らしいですね。

炊事場横には焚火台やコンロ専用の洗い場も備えついています。

無料のWi-Fiもこちらの炊事場から飛んでいるみたいです。

西湖キャンプビレッジ・ノームのトイレ

かなり綺麗です。

男子トイレ
女子トイレ

個室も十分な数があるので、よほどのことがない限り順番待ちすることなく利用できますよ。
便座はウォシュレット付温便座なので、冬でも気持ちよく利用できます。

トイレが綺麗なキャンプ場はほんとに素晴らしいですね!

西湖キャンプビレッジ・ノームのお風呂/シャワー

管理棟の営業時間内であれば、15分300円でシャワーを利用することができます。
ただ、徒歩2分の距離(お隣の自由キャンプ場のさらにお隣)に900円で利用できるいずみの湯という温泉施設があるので、こちらのコインシャワーを利用される人はほとんど居ないようです。

西湖キャンプビレッジ・ノームでのゴミ捨て

可燃ゴミ、缶、瓶、ペットボトル、段ボールなどが処分可能です。
ガス缶などの処分も可能ですよ。

可燃ゴミはチェックイン時に専用のごみ袋を頂けるので、そのゴミ袋に入れて処分します。

その他、乾電池などの小さな不燃ゴミなども管理棟で引き取ってくれるようです。

ゴミ捨て場の裏には廃捨て場があります。
燃え残った大きな炭や薪は分けて捨てましょうね。

Fゾーン、Rゾーンを利用の場合は料金にゴミ処理代が含まれているので、そのまま処分が可能となっています。
Aゾーンを利用の場合は別途ごみ処理代が必要になるので注意してくださいね。

ソロキャンプで利用するにはちょっと割高ですが、グループやファミリーで利用するにはおすすめのキャンプ場ですよ。

Saiko Camp Village GNOME 2021年11月
菖蒲ヶ浜キャンプ場 2021年5月
Lake Lodge YAMANAKA(レイクロッジヤマナカ) 2021年3月
ガンダーラ真鶴シーサイドキャンプ場 2021年2月
萬城の滝キャンプ場 2021年1月
柳島キャンプ場 2021年1月
新戸キャンプ場 2020年12月
お台場海浜庭園キャンプ場 2020年11月
四尾連湖 龍雲荘キャンプ場 2020年10月
滝沢園キャンプ場 2019年1月~2020年9月
西ノ海キャンプ場 2019年10月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。